注入による鼻形成

鼻形成の施術にはメスを使わずに薬剤を注入することで鼻を高くしたり形を整えたりするものもあります。

注入する薬剤によって、効果が持続する期間や特性などが異なるため自分の希望にあった施術を選ぶことが重要です。

【ヒアルロン酸】

ヒアルロン酸は高い保湿力を持つ成分です。もともと体内に存在しているため、拒否反応やアレルギーを起こしにくく徐々に体内に吸収されていくという特徴があります。

また、「ヒアルロニターゼ」というヒアルロン酸を分解する酵素があるため修正もしやすいです。

鼻の形成以外にも、その保湿力によって美肌注射として利用されたり、豊胸の注入材として利用されたりするなど、幅広い分野の美容医療で用いられています。

「向いている方」と「向かない方」について

向いている方

  • 鼻にメスを入れることに抵抗がある方
  • 自然な仕上がりを求める方

向かない方

  • 永久的な効果を求める方
  • 大きな変化を求める方

「利点」と「欠点」について

利点

  • アレルギーや拒否反応が起こりにくい
  • 自然な仕上がりを期待できる
  • 気に入らない場合に修正がしやすい

欠点

  • ヒアルロン酸が体内に吸収されると効果が失われる
  • 劇的な変化を感じにくい

ヒアルロン酸の使用方法

  1. (本人希望時)麻酔クリーム塗る。
  2. 消毒し、注射をする

施術内容の詳細

手術時間 5~10分
ダウンタイム 14日前後
(内出血時)
術後の通院 残注がある場合のみ1ヶ月以内

ダウンタイム詳細

傷の赤み 2~3日 針跡の赤みあり
腫れ 1週間程度で、減った感じがする程度(内出血の有無で長引くことあり)
洗顔 当日から可能
化粧 当日から可能
シャワー 当日から可能
入浴 当日から可能
運動 当日から可能
その他
上記は一般的な経過であり、個人差があります。

料金

身体のヒアルロン酸 (10ml) ¥100,000
※場合により静脈麻酔別途¥10,000かかります。
※薬代込み

【レディエッセ】

レディエッセは、カルシウムハイドロキシアパタイトが主成分で、キャリアジェルに包まれた充填剤です。

鼻や顎などに注射し、ボリュームを出します。

鼻を高くしたい、鼻筋を通したい、顎を出したい方におすすめの施術です。

吸収が遅く、長持ちするのが特徴です。

「向いている部位」と「向かない部位」について

向いている方

  • 鼻にメスをいれることに抵抗のある方
  • ヒアルロン酸よりも効果を持続させたい方

向かない方

  • 永久的な効果を求める方

「利点」と「欠点」について

利点

  • 吸収されても3~4割程度は残る。(注入後、キャリアジェルは分解され、その間に繊維芽細胞が入り込み新しいコラーゲンが生成されます。その後時間をかけてカルシウムハイドロキシアパタイトが吸収されていきますが、コラーゲン繊維が残るため3~4割残ります。)

欠点

  • ヒアルロン酸と違い、分解する薬がない。(たくさん注射してしまった場合、修正が困難である。)
  • 注入できる部位が限られる。

レディエッセの使用方法

  1. (本人希望時)麻酔クリーム塗る。
  2. 消毒し、注射をする

施術内容の詳細

手術時間 5~10分
ダウンタイム 14日前後
(内出血時)
術後の通院 残注がある場合のみ1ヶ月以内

ダウンタイム詳細

傷の赤み 2~3日 針跡の赤みあり
腫れ 1週間程度で、減った感じがする程度(内出血の有無で長引くことあり)
洗顔 当日から可能
化粧 当日から可能
シャワー 当日から可能
入浴 当日から可能
運動 当日から可能
その他
上記は一般的な経過であり、個人差があります。

料金

レディエッセ (0.8ml) ¥100,000
※ 麻酔クリーム希望の方は別途¥500~¥3,000かかります。
※ 1か月間保管