SKIN MAKE OVER FOR ACNE

SKIN MAKE OVER FOR ACNEとは

ニキビ治療に特化した治療コースとなります。

ライトプラン ¥20,000(税込¥22,000)/1ヶ月
ミドルプラン ¥30,000(税込¥33,000)/1ヶ月
アクティブプラン ¥50,000(税込¥55,000)/1ヶ月

 

ニキビとは

大人になるまでに90%以上の人が経験すると言われてるとても身近な病気です。

年齢を重ねると「大人ニキビ」「吹き出物」とも言われます

顔にできるため、見た目にも影響を及ぼすため、悩んでいる方は多いのではないでしょうか。また、慢性的な炎症を引き起こすため、治療を行っても治らないなど、様々なお悩みがあると思います。

 

ニキビの原因

ニキビは

  1. 皮脂腺からの皮脂の増加(皮脂分泌亢進)
  2. 毛穴のつまり(角化異常)
  3. 細菌の増加(C.acnesなど)

によります。

治療はこれらを治していくことになります。

1、皮脂分泌亢進

皮脂分泌は色々な原因が関わっています。

・ホルモンバランス
・男性ホルモン(アンドロゲン)
・食事
・生活リズム
・スキンケア

特にホルモンバランスとスキンケアはニキビの増悪に関わります。

ホルモンバランスを整えたり、男性ホルモンをへらすことは難しいですが、スキンケアを直すことは簡単にできますので、間違ったスキンケアを行わないようにすることはとても大切です。

ニキビの患者様では、クレンジング、洗顔料、化粧水、乳液、美容液、クリーム、自宅での機器を使った処置、日焼け止めなど間違って続けているところもございますので、一度見直すことが大切です。

 

2、毛穴のつまり

毛穴のつまりは紫外線による日焼けや間違ったスキンケア、ご使用しているメイク、お化粧品などにより悪化することがございます。また、体質でもつまりやすさがあると言われております。ニキビ治療でつまりを直す治療

3、細菌の増加(C.acnesなど)

[C.acnesに関して]
グラム陽性通性嫌気性桿菌。表皮ブドウ球菌と同様に皮膚常在菌の一つです。
主な代謝産物はプオピオン酸やポルフィリン。この代謝産物により肌のpHを弱酸性に保ち、他の最近から皮膚を守っています。
ただ、嫌気性菌であるため、皮脂の溜まった毛穴の中で異常に増殖し、アクネ菌の産生するリパーゼにより脂肪酸が増え、炎症を引き起こします。
最近の分類によりPropionibacterium acnesからCutibacterium acnesに分類の変更がなされました。

 

ニキビの症状

Stage 1毛穴が詰まっている白ニキビ・黒ニキビ・面ぽう

毛穴が角質に塞がれて、白くぽこっと盛り上がる白ニキビや、詰まった皮脂が空気にふれて、酸化することで黒くなる黒ニキビです。共に皮脂が多くて毛穴が詰まっている状態です。

 

Stage 2痛みや赤みのある炎症ニキビ、赤ニキビ

白ニキビや黒ニキビに細菌の増殖が重なると炎症性のニキビになります。

 

Stage 3炎症が悪化し、頭が白く膿がある、化膿ニキビ、嚢胞性炎症性ニキビ

毛穴に膿が溜まっている状態です。

 

Stage 4重症・難治性ニキビ・膿皮症

炎症を繰り返すことにより毛穴の形態が破壊されている状態です。部分的に瘢痕やケロイド様になっている場合もございます。

 

 

治療法

治療は脂腺からのあぶらの増加の抑制、毛穴のつまりの改善、C.acnes等の細菌数のコントロールが必要になっていきます。ですので、1種の治療のみで改善していく、肌状態をよくしていくのは難しいことが多いです。

 

1:ニキビのスキンケア

世の中には色々な情報に溢れていて、判断しにくいですが、これだったら絶対効くといったような特効薬はございません。特にスキンケアは選択肢も多いですので、ニキビ用スキンケアは数あまたあります。

スキンケアはメイク落とし、クレンジング、洗顔料、ブースター化粧水、導入液、ふき取り化粧水、化粧水、乳液、美容液、マッサージクリーム、パック、デイクリーム、ナイトクリームなど多種多様のものがあります。これらの中でどのように使っていった方が良いか、または、ニキビには使用しない方が良いものなどあります。

ニキビ治療では毎日のスキンケアは特に大切です。

肌質に合わせてもっとさっぱりにしないといけない方、ある程度保湿をしなければいけない方などその方に合わせて選んでいかなくてはなりません、

一般的な薬を使用しなくても、ニキビでき始めの小学校高学年から、30代のニキビの方でもスキンケアをまず直すことから治療を始める方もいっらしゃるくらい大切ですので、なかなかクリニックに受診できない方でも一度スキンケアを見直していただければと思います。

 

2:ニキビの塗り薬、ニキビの概要療法

外用には毛穴のつまりを改善する外用薬、抗菌薬含有の外用薬、ニキビ跡を改善する外用薬など大まかに3種の外用薬があります。

【保険適用のニキビ外用薬】

ダラシンTゲル(ジェネリック:クリンダマイシンゲル)   2002年保険収載
アクアチムクリーム(ジェネリック:ナジフロクリーム)   1993年保険収載
ゼビアックスローション 2015年保険収載
ニゾラールクリーム(ジェネリック:ケトコナゾール)1993年保険収載

ディフェリン(ジェネリック:アダパレンゲル) 2008年保険収載
ベピオ(過酸化ベンゾイル:Benzoyle peroxide,BPO)2015年保険収載
デュアック(過酸化ベンゾイル+クリンダマイシン) 2015年保険収載
エピデュオ (過酸化ベンゾイル+アダパレン)2016年保険収載

【保険適用外のニキビ外用薬】

トレチノインクリーム
ハイドロキノン等美白材

 

3:ニキビの飲み薬、ニキビの内服薬

脂腺からの皮脂のコントロールや抗菌薬、炎症を抑える漢方などがあります。

【保険適用のニキビ内服薬】

ミノマイシン(ジェネリック:ミノサイクリン) 1981年保険収載
ルリッド(ジェネリック:ロキシスロマイシン) 1991年保険収載
ファロム  1997年保険収載
ビブラマイシン 2007年保険収載
チョコラA 1951年保険収載
フラビタン 1966年保険収載
ピドキサール 1963年保険収載
ユベラ 19551年保険収載

十味敗毒湯(ツムラ6) 1986年保険収載
荊芥連翹湯(ツムラ58) 1986年保険収載
清上防風湯(ツムラ50) 1986年保険収載

 

【保険適用外のニキビ内服薬】

トレチノイン(ロアキュタン、イソトロインなど)

 

4:ニキビ美容治療

超音波クレンジング(Ultrasonic cleaning for facial skin)
コメド圧出
ケミカルピーリング(TCAピーリング(TCA Peel))
M22フォトフェイシャル(Intensed Pulsed Light)
リジュビネーションレーザー(ロングパルスYAGレーザー空中照射,Longpulse YAG Laser))
イオン導入(Iontophoresis)
エレクトロポレーション(Electroporation for facial skin)
PDT(Photodynamic Therapy