新型コロナウイルス・唾液によるPCR検査について

検査

●無症状の方を対象に、唾液によるPCR検査を「自費診療」で行います。
症状(発熱、咳、のどの痛み)のある方は、お住まいの市町村にある保健所や帰国者・接触者電話相談センターへご連絡ください。
●事前の電話による完全予約制です。先に来院されてしまうと検査することはできません。
●唾液による検査は、鼻咽頭ぬぐい液を採取する方法よりも、採取時の痛みがありません。
●厚生労働科学研究の結果、発症から9日以内では、鼻咽頭ぬぐい液と唾液によるPCR検査には高い一致率がみられています。
●唾液による採取は、スタッフならびに周囲の人への飛沫感染の危険がなく、唾液PCRの精度も現在一般に保健所等で施行されているPCRとほぼ同等です。
●PCR検査は精度的に偽陰性(ウィルスが存在しても陰性と判断されること)を少なからず認めます。結果は100%信頼できるものではない事を予めご了承いただく必要があります。

【PCR検査対象者】

・「陰性証明」の発行が必要という方
(出張・帰国など国内移動時・海外渡航時・企業や団体における必要時・施設入所前など。)
・仕事で出張があるので検査したい方
・人と接する機会が多いので検査したい方
・高齢者と接する機会があるので検査したい方

などが対象となります。

【来院前の御注意】

・唾液採取の1時間前から、飲食・うがい・歯磨き・ガムを噛むことなどはお控えください。
・検査当日に発熱や呼吸症状がある場合は検査をお断りすることがあります。
・来院される際は、必ず院内に入る前に当院へご連絡ください。(専用入口にご案内します。)

【費用】

自費診療 30,000円(税込)

【持参するもの】

・保険証
・診察券

【結果】

・当院から電話でお知らせした後に結果表の郵送での対応とさせて頂いております。
・結果の電話でのお伝えは最短で翌々日の昼で、同日の夕方に結果票の郵送を致します。
・結果票だけでなく、別途に証明書・診断書として書類が必要な場合は追加費用(5000円・税込み)がかかります。

※陽性と診断された場合は、保健所への届け出が必要となります。その後の指示に従っていただくこととなります。