たるみ用フォトフェイシャル

フォトフェイシャルはレーザーのように光を照射する美容医療です。

レーザーは単一の波長によって設定された色素のみに強く作用しますが、フォトフェイシャルは波長に幅がありシミ・そばかす・くすみ・赤みなどを同時に治療できます。

また熱作用によって皮膚を刺激することでコラーゲンの生成を促す効果があり、たるみの改善も期待できます。

効果を実感するには複数回の照射が望ましいとされていますが、その分照射できる範囲が広く、施術時間や肌への負担が少ないことも特徴です。

「向いている方」と「向いていない方」について

向いている方

  • 肌のたるみが気になる方
  • 肌のシミ・くすみ・赤みが気になる方
  • 痛みに弱い方

向いていない方

  • 劇的な変化を求める方
  • クリニックに通うことが難しい方

「利点」と「欠点」について

利点

  • たるみからシミ・赤みまで幅広い肌トラブルに対応できる
  • 肌への負担が少ない

欠点

  • 効果の実感には複数回の照射が必要な可能性がある

フォトフェイシャルの施術方法

  1. ジェルを顔に塗って保護し、アイマスクを着用させる。
  2. 希望する部位に光を照射する

施術内容の詳細

手術時間 15~30分
ダウンタイム 数時間程度
術後の通院 1月毎に、5回程度の治療が望ましい

ダウンタイム詳細

傷の赤み 数時間程度で治まることがほとんど
腫れ 基本的にはありません
洗顔 当日から可能
化粧 当日から可能
シャワー 当日から可能
入浴 当日から可能
運動 当日から可能
その他 当日メイクをしない場合でも、日焼け止めを使用する必要があります。
上記は一般的な経過であり、個人差があります。

料金

施術名 料金
M22フォトフェイシャル(ルミナス社製) 顔、首 ¥20,000
※単一料金です