TCAピーリング(ミラノピール)

TCAとはトリクロロ酢酸の略語です。AHAやBHAと言われるピーリング剤より効果が高く、基底層・真皮層にまで作用します。

ミラノピールとは高濃度のトリクロロ酢酸(TCA)だけでなく、コウジ酸も含まれており、ディープピーリングと美白効果があります。また、低濃度過酸化水素(H2O2)を配合することによって、今までTCAで起こっていたフロスティング(一時的に皮膚が霜の様に白くなり、皮がポロポロ剥ける状態)を起こさずに、真皮を刺激し、コラーゲンの生成を促進します。

ニキビ跡小じわ、加齢や光老化による肌の衰えに効果的です。また、施術効果を高めるために、TCAピーリングだけでなく、以下の施術をセットで行っていきます。

「向いている方」と「向いていない方」について

向いている方

  • ニキビ・ニキビ跡が気になる方。
    (特にAHAやBHAを何度か繰り返しても効果が見られない方。)
  • たるみやシワが気になる方。
    (表情ジワにはしわ取り注射、部位によってはヒアルロン酸が適応。)
  • 加齢や光老化による肌の衰えが気になる方。

向いていない方

  • 顔に怪我やキズがあり、完治してない人や敏感肌・脂漏性皮膚炎がある方。
    (傷や炎症があるところに酸が触れると痛みが出たり、赤みが増強する。)
  • 皮膚炎やヘルペスなどの症状がある方。
  • 慢性的にステロイド治療を行っている方。
  • コウジ酸アレルギーがある方。

「利点」と「欠点」について

利点

  • 新たな細胞再生が行われるため、炎症中のニキビだけでなくニキビ跡にも効果がある。
    (しかし、ニキビ跡の場合、深さが異なる為、一回の治療で良くなるとは限らない。)
  • 真皮中層までの間で起こっているシミは軽減される。

欠点

  • 2~3日後に皮むけやかさぶたが出来る場合がある。

TCAピーリング(ミラノピール)の施術方法

  1. 洗顔し、超音波クレンジングする。
  2. TCAピーリングをする。
  3. エレクトロポレーションをする。
  4. イオン導入をする。
  5. シートマスクをする。
  6. 保湿(&UVクリーム)を塗布する。

施術内容の詳細

施術時間 1時間半程度
ダウンタイム なし
術後の通院 なし

ダウンタイム詳細

傷の赤み・硬さ なし
腫れ なし
洗顔 当日から可能
化粧 当日から可能
シャワー 当日から可能
入浴 当日から可能(ただし、熱いお湯につかる、長風呂は避ける。)
運動 当日から可能
その他 なし
上記は一般的な経過であり、個人差があります。

料金

TCAピーリング<顔> 1回 ¥30,000
5回 ¥120,000